楽天カード 引き落とし日 楽天銀行

楽天カードの引き落とし明細が届きました。

今月の引き落とし日はというよりも、楽天カードの引き落とし日は毎月27日に指定の銀行から引き落としになります。

で、先月は私個人の買い物と、子供の買い物、そして私が自営で行っているもの仕様 の3パターンで買い物をしまして、そりゃーすごい金額の請求が来ました・・・

まあ請求額が多くなるのは「あたりまえ」なんですけど、わかっちゃーいるけど、びっくり~みたいな感じです。

そこで、前月よりも多く請求額が来ている人に対して、悪魔のような案内があるんですよね・・・

 

支払額が多いときの案内は、要注意!

カードで買い物をするときって、ある程度支払額を想定してされていることと思います。

でも、この状況って、カード会社にとっても「営業」をかけやすい~かな と思います。

具体的にいえば、「リボ払い」などの提案ですね。

カード会社にとっては「収益」となる部分ですので、ここはしっかりと営業してくるでしょうね。

もちろん、私にも案内来ていますよー。

でも、その案内はスルーなので、乗りませんよ。

リボ払いは、支払い自体が月々軽微になるのでいいかな?と思うかもしれませんが、支払いの期間中もカードを利用すればずーっと支払い自体が伸びていくので、これはいつまでたっても支払いが終わらない・・・

 

という事態に陥ってしまいます。

仮に「リボ払い」を利用しようと思うのであれば、しっかりとその点を踏まえたうえで利用したほうがいいでしょうね。

 

 

 

楽天カードの引き落としの銀行はどこでもできるけど・・・

楽天カードの引き落とし日は27日。

カードの引き落としのための銀行って、どこにされていますか?

私はもともと、ゆうちょ銀行で設定していました。

でも、これを楽天銀行に変更・設定しなおしました。

そうすることによって、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行に設定することによって、ポイントアップが+1倍になります。

ポイント倍率が上がることによって、ポイントアップがはかれます。

これは、楽天で買い物をしている人にとっては、押さえておいたほうがいいって思います。

楽天のIDがあれば、紐づけして利用すると非常に便利。

 

楽天銀行 公式サイト

 

楽天銀行への入金はどうする?

楽天銀行への入金は、コンビニなどからも入金できます。

でも、手数料のことだったり、わざわざコンビニに出かけたり~と面倒くさがりの私はどうもそれは使いたくなかった・・・

ということで、どうやっているのか?というと

「ゆうちょ銀行の自分の口座から送金」をする

というもの。

ゆうちょ銀行のネット口座と楽天銀行を紐づけして行うと、簡単に楽天銀行への手続きも完了するというもの。

ただし注意すべきは、楽天銀行への着金は即時ではなく、1日~数日要する ということ。

なので、楽天カードの支払いのために、楽天銀行を引き落とし口座と設定した場合の楽天銀行への入金をする際には、時間に余裕を持って行う必要があるんですね。

これだと、楽天銀行への入金手数料はかからないので、もっぱら私はこういった仕方で利用しています。

 

楽天Edyオフィシャルショップ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です